美味しいもの大好き!熊本・福岡を主に行ったお店や美味しいもの、スポットを紹介します。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
 長崎ぷち旅行③旦那とワタシと時々、杉田。 ☆島原城~鯉の泳ぐまち~忍者居ました島原城、そして透きとおった湧水には鯉が☆ 長崎県島原市
2010年10月01日 (金) | 編集 |
長崎ぷち旅行の続きどす。

仁田峠へ行き雲仙ロープウェイに乗り絶景の景色を堪能した後、島原城へと向かいました。

今回ロープウェイは計画にたててましたが移動時間やらでもうそんなに観光できないよなぁと
このあとはみかどヘテルへ向かう予定だったんだけど朝出発する時間も早く道も混んでないし時間が余ってしまい、さてどうしようと考えていたところ、旦那っちが島原城にでも行ってみるかと。


一時間ほど車を走らせると島原城へ到着。

※下の写真はクリックすると拡大します
変換 ~ R0020754s
島原城は1618(元和4)年から、松倉豊後守重政が4年から7年の歳月をかけて築いたものです。
最近ゲームの影響で歴史が全くダメな私でもちょっとは知り始めた歴史上の人物が多くなってきていますが
松倉豊後守重政は慶長5年(1600)関ヶ原の戦いで、重政は井伊直政隊に加わり関東勢として活躍されたそうです。



R0020755.jpg
着いたら忍者さんと足軽?さんが踊っていました(o ̄∇ ̄o)
暑い時にその衣装は辛いですよね・・・お疲れ様でございます(* ̄▽ ̄*)

場内で島原や雲仙の地図がのったボードを観ていたら親切に足軽さんが説明してくださり次に行く観光も決定☆
ありがとう足軽さん(  ̄ー ̄)ノ


天守閣への入城は大人520円となっています。
天守閣内は写真撮影はNGです。
城内にある資料館などこの入城券で入れるので共通券となっています☆

いや~こういうところにですね、歴史とかに疎い二人がきてもあまりこうここ!ここ!とテンションがあがる感じでもないんですよ~w

資料館いくつかある中で西望記念館に入ってみました(o ̄∇ ̄o)
日本の彫塑界の巨匠で文化勲章を受賞された長崎出身の北村西望の記念館になっていて作品がいくつか展示されています。
もう亡くなられているんですが、享年104との事。


さてここで問題です。
この北村西望さんが作られた作品は知っていますか??
ワタシも記念館に入って、「へ~コレこの人が造ったんだ~~!」と初めて知りました。

有名な作品とはなんだと思いますか??


ヒント:長崎出身です。





長崎では有名な像がありますよね?






第2ヒント:コレ一部です。



douzou.jpg


もうお解りですよね?

答えは長崎の平和公園にある平和祈念像です☆
この像は4年がかりで制作されたそうです。
完成したのは北村西望さんが71歳。
すごいですね(; ̄Д ̄)



記念館の外にも北村西望さんの作品が飾られていました。


R0020759s.jpg

このタイトルは
R0020760s.jpg
人類の危機だそうです。


R0020761s.jpg
確かに危機っぽい顔をしておられるじゃないですか。
と思ったんだけどよく見たら角生えてますね。。

てことはこの像は危機を迎える方でなく与える方ではなかろうか?

ちょこっと調べてみたら原爆と書かれた箱を投げようとする鬼の形相をした人間のブロンズ像だとのことです。




もう1作品写真撮ってみましたが・・・
R0020762s.jpg
旦那っち何してるんですか (;¬_¬) ETじゃないとだけん (;¬_¬)

この作品は怪傑日蓮という作品ですが・・・
そうか、旦那っちその像から不思議なパワーをいただいてるんですね、わかります。





さて、島原城を堪能した後向かったのはここからそう遠くない鯉の泳ぐまち
に行ってみることにしました。

車で10分くらいなのかな?私達ナビがありながら駐車場探したりうろちょろしてたから到着するまで時間かかったけどw

R0020768s.jpg
島原は古くから水の都といわれていて、中でもこの新町一帯は特に湧き水が豊富らしく昭和53年、地域の町内会が中心となって子供たちの感性をはぐくみ豊かな湧き水を後世に残しまた観光に活かそうという趣旨のもと町内の清流に錦鯉を放流されたそうです。



R0020765s.jpg
こんな町並み好きだなぁ。。



R0020763.jpg
綺麗ですよねぇ☆
湧水は冷たかったそうですよ(^_^)


R0020769s.jpg   R0020770s.jpg
鯉も気持ちよかろう。




鯉が居たところから5分くらい歩いて行くと足湯もあります。
R0020776s.jpg
おばあちゃんお疲れですか。
手湯もあります、ぽかぽかしてきて眠くなったんでしょうか(^_^)


さぁてもう1か所行きたいところがあるんだぁ

そうあの時の災害の凄まじさを目の当たりした場所でした。

それはまた後日に☆






今日のわんこ
20100930_120701.jpg






島原城(HP
  住所  長崎県島原市城内1丁目1183-1
  TEL  0957-62-4766
  営業  9:00~17:30
       【天守閣・観光復興記念館・西望記念館、三館共通入館料】
       大人520円 小・中・高生260円
          
       【駐車料金】一般車両310円  小型バス520円  大型バス1,050円


鯉の泳ぐまち
  住所  長崎県島原市新町二丁目



ブログランキングバナー画
指おいしい一票よろしくお願いしますjumee☆faceA6

食べログ グルメブログランキング指こちらも参加中です(=^▽^=)/



関連記事
スポンサーサイト



2010/10/01 07:57 | 旅行にいってきたよ☆宿泊先ホテルなど | Comment (5) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。