美味しいもの大好き!熊本・福岡を主に行ったお店や美味しいもの、スポットを紹介します。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
 東北地方太平洋沖地震
2011年03月13日 (日) | 編集 |
今回の地震で天災の凄まじさをテレビの画面で目の当たりしました。
画面を通じてもドキドキしてしまうほどなのに被害地にいた方はどんなに恐怖を感じたでしょうか。。

15時過ぎに買い物に行っていたら母から電話がかかってきて、地震があった事を知りました。
宮城辺りでは地震が最近、頻繁に起こっていたのでいつもの地震なんかなぁと思っていたら
時間が経っていくごとにテレビですごい映像を観ることに。

津波の凄まじさ。もう絶句でした。
流されていく車、大型船、家。


この地震でたくさんの命が奪われました。
謹んで哀悼の意を表します。



九州では今回の地震は影響はありませんでしたが、実家の母から
博多は大丈夫だろうか?とか何度か心配のメールや電話をくれました。
こちらに居ても、被害地に知り合いや家族がいる方もおられ、不安な日を送られている方も多いですよね。

あの地震の凄まじさをみたら、全く今回の地震は影響なかった人でも不安な気持ちにさせられました。
実際、被害地の方々は心身ともに身内の安否や家の事、これからの事でどれだけの恐怖と不安があられることでしょうか。
住民の方がインタビューを受けているのとみると涙が出てきて止まりません。

地元の消防隊の方に、インタビュアーが「大変ですね」という質問をすると
「信じられない光景・・でもこの場所だけでなく大変なのは僕らだけじゃないですから」という答えて去っていかれました。


私は何かしてあげれる事はないだろうか・・・と考えた時、やはり募金とかしかできないのかな・・・

これから復興に多くの人が必要になるかもしれないけど、やはり資金がないと復興もできないんですよね。
気持ちだけしかしてあげることはできないけれど、一人でも多くの方がほんの気持ちだけでも手助けすることで
食糧や物資不足に手助けできるかもしれない。
これから仮設住宅も必要となってくるだろうから、募金で1戸でも多く造ることができることができるかもしれない。

身近なところだと、コンビニでもローソンなどでは今日から募金ができるようになったようです。


連日、報道されていますが
ココロの救いといえば、無事に生き残っていて救助されている人がいた時。

たった今も屋上の避難住民をヘリコプターから救助されている映像が流れています。
津波や被害跡の映像を観るのはつらいけど、救出されるところをみると
まだ少しでも希望があるんだと思わせてくれます。
この映像は避難場所の方々に流されているのかなぁ?いまだに停電だったら観れないかもしれないけど。。

まだまだ生存している方がいるはずですよね!

一人でも多くの方が無事救出される事を願っています。







ブログランキングバナー画
指おいしい一票よろしくお願いしますjumee☆faceA6

食べログ グルメブログランキング指こちらも参加中です(=^▽^=)/

関連記事
スポンサーサイト



2011/03/13 09:04 | 未分類 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。