美味しいもの大好き!熊本・福岡を主に行ったお店や美味しいもの、スポットを紹介します。
 ドラゴンゲート 12.27 国際センター大会 ☆今年最後のドラゲー観戦☆
2009年12月28日 (月) | 編集 |
今日は久しぶりのプロレスのネタでございます☆

昨日今年最後のドラゴンゲート国際センター大会があり行ってきました(^_^)

ドラゲーは10月の試合はいけなかったけど毎回行っていてブログもUPしようと写真は取っていたもののと~ってもな長くなるのでここんとこUPしてませんでした(苦笑)
なのでメインの写真だけを撮ったのでその模様をUPしたいと思います(^▽^;)

でもやっぱり長くなりましたw



R0018589.jpg
去年も行きましたが去年よりお客の入りが少なかったような気がしました。


さて試合の方ですが全体的になんとく、う~~んという感じだったかなァ・・・去年もそんな感想だったのでどうかなァと思ってはいたけれど、普段のスターレーンである試合が面白い。二階席だったってこともあったんだろうけど
やはりプロレスはあまり大きな会場でなく選手を間近で観て音の迫力も感じた上でさらに面白く感じるような気がする(* ̄▽ ̄*)
これは私個人の感想ですので。


いい試合だった!ってのはセミファイナルのオープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合:鷹木信悟、YAMATO(王者組) vs CIMA、Gamma(挑戦者組) かなァ

去年のCIMAの復帰戦でYAMATOに胴絞めスリーパーでレフェリーストップされ負けたのを覚えていますが今年はCIMAの方に勝利の女神は舞い降りたようです。
なんとなくそうなるのでは・・・なんて思ってはいたんだけど高木・YAMATO組みを応援してたので残念だけど、いい試合だったので最後には拍手を送りたくなった試合でした☆


R0018594.jpg
今回のゲストは曙。やっぱりでっかい(* ̄▽ ̄*)200キロだもんな・・・


そして今年も二人でやってきていました
R0018590d.jpg
博多華丸大吉のお二人さん☆
今年は華丸さん川平 慈英の真似でやってましたw


そして何よりショックだったのはちょっと観ない間になんかドラゲー内がごっちゃごちゃになっていたこと(; ̄Д ̄)
横須賀享とK-ness.がリアルハザードに入っていたこと∑( ̄Д ̄;)

え?まじっすか??ショックー!!


思えば今年の2/15の大会指で斉藤了が横須賀享を裏切りリアルハザードに入ってあの日のなんとも言えないいや~な気持ちを持ち横須賀享を応援してきていたファンも多かったと思うんですがそれもまた裏切られてしまったような。

まァ、でもこういった展開がドラゲー独特といえば独特なんだろうけれど。

普段は横須賀やK-ness.が入場するときも大きな拍手が起こっていたけど今大会はほんとシーンとしていたかも(^▽^;)



そしてやはりメインにもなっているマスカラ・コントラ・カベジェラ 金網サバイバル5WAYマッチ
と舌を噛みそうな試合ですがw
金網の上にある旗を取った選手は勝ち抜けというルール。
そして負けた人は断髪、マスクを脱ぐという条件付き。


このリングを用意するのに結構時間がかかっていましたね(^▽^;)
R0018600d.jpg
最初はドラゴン・キッド vs 吉野正人 vs 斎藤了 vs MAZADA vs Dr.マッスルの試合となると言っていたけど大戦カードが国際センター大会までに色々ありすぎて対戦カードが変わっていました。


R0018602d.jpg
ドラゴン・キッドvs吉野正人vsMAZADAvs横須賀享vsK-ness.vsB×Bハルクの6人の試合となりました。
このうちの横須賀享とK-ness.がリアルハザードで吉野正人とB×BハルクがWORLD-1

試合開始10分は旗を取りにいけないというルールで10分のカウントダウンがされると一気に取りにいこうとする横須賀、K-ness.、MAZADA。
しかしここでもう取ってしまっては観客もおもしろくないわけでそこは空気を読む選手達w


R0018603d.jpg
MAZADAはリアルハザードの二人と組んで三人で協力していたが、MAZADAはロープに上が技を仕掛けるかと思いきや旗をそそくさと取りに行き一人勝ち抜け。

まァ、この6人の中でどこにも属さないMAZADAが最後に残っても何も面白くないわけでこれは納得(苦笑)


その次に勝ち抜いたのがドラゴン・キッド。
個人的にマスクの中の顔を見たかったけどw 


R0018605d.jpg
そしてこれから吉野が旗に手をかけもう勝利は確定というところでリングで残っているハルクを見て、仲間を一人残し旗を取るか取らないか迷った結果仲間を取った吉野!旗を諦めリングにもどる。拍手が起こる。

かっこいいぞ!


そしてしばらくして今度はハルクが旗を取れるチャンスがやってくる。
吉野と同じくリングにいる吉野を見て旗を取るのをためらうハルク。でもリング場で横須賀とK-ness.にやられている吉野は「いけ!取れ!」と言っているようにハルクに手を大きく振る吉野。

しばらくためらうが旗を取るハルク。

え~~~~~~~!と今大会最大のブーイングが起きたw



いや~そこはハルク一回は降りて男をみせないとォ~~~


これでリアルハザードが二人残り吉野がめっちゃ不利じゃん( ´△`)これで吉野が負けたら当たり前すぎてしかもなんも感動はないぞ!


と、次に旗を取ったのはK-ness.
残ったのは
R0018606d.jpg
横須賀と吉野。

しかし反則はお手の物のリアルハザードを見方にしている横須賀が断然有利だよォ

旗を取ろうと吉野が金網に登っていくとセコンドの元気も上がり、粉を二回吉野に投げつけるけど吉野が金棒にまたがり横にくるくると回ってそれを二回かわす!
これすごい!
なんていったらわかるんだろう??逆上がりの横版??w
これどこそこの筋肉があり力がないとできないわァ!

でもかわしたと思ったら菅原が乱入して金網に上ってきてボックスで吉野をたたきつける( ´△`)

え~~~

そこは横須賀をたたきつけたら盛り上がるだろう・・・


そして吉野の勝利~~~!!

みたいな。。



でも結果は吉野の負け。。。

ってかリアルハザード人多すぎ!!なんか訳がわからんようになってきた。
R0018607d.jpg
吉野の負けから会場の空気がなんか重くなるw

なんだこの空気。


いや、プロレスはガチでやってほしいというのもあるけど、ここは吉野が勝って会場が盛り上がりリアルハザードに勝ちハッピーエンドで終わって欲しかったぁ~~

でもしばらく大の字になって泣いていた吉野の悔しさがほんと伝わってきた。

断髪式でも涙を見せながら歯を食いしばっていた吉野。

かわいそうで泣きそうになってしまった。


断髪式では試合に出場した選手一人一人がバリカンを入れていたけど最後にハルクの番となり髪を刈るのをためらうハルク。

でも吉野は手を取り刈れというリアクションをする。


旦那っちそこで「ハルク!そこでオレも刈りますと自分の頭にバリカン入れろ」と鬼のような事を言ってたけど、そのくらいしないとほんと株が下がってしまうような雰囲気だったんですよねw


R0018608d.jpg
そんな空気とリアルハザードの横須賀が勝ったというなんとも沈んでしまったような空気の中、リアルハザードのメンバーが金網の中へ入りK-ness.がマイクを取り
「悔しいだろうけどこれが現実だ」
リアルハザードのK-ness.じゃなくてドラゴンゲートの一選手として言わせて欲しいと「今年ドラゴンゲートは悔しい事や悲しい事が多かったけれども一年間走り通せたのはファンのお陰です。ありがとうございました!」と挨拶。
その時だけは会場からも拍手が。


いや、最後はキレイにまとめたつもりだけどなんともリアルハザード化していない横須賀とK-ness.に私的になんかもやもやして最後はほげーっとなってしまいました(* ̄▽ ̄*)

でもK-ness.の最後の挨拶が終わってK-ness.と横須賀が頭を下げた時、同じ様に観客に頭を下げたメンバーが一人だけいた。
堀口元気の人の良さが表れていたような気がするw



プロレス観た後ってストレス解消した!ってなるんだけどこの大会に関しては私的に全くそれがなかった(^▽^;)
もちろんリアルハザードを応援している人もたくさんいるわけで喜んでいる人がたくさんいることも。

これが横須賀が断髪していたとしても同じような重い空気が流れたかもしれない。




さて来年はどんな展開がまっているのでしょうかね。
来年の展開を期待しているワタシはやはりドラゴンゲートが好きなわけで。

来年も期待しています☆






今日のわんこ
20091228_113221.jpg



ブログランキングバナー画
指おいしい一票お願いしますjumee☆faceA6

食べログ グルメブログランキング指こちらも参加中です(=^▽^=)/
関連記事




2009/12/28 11:46 | 強い男が好き | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック