美味しいもの大好き!熊本・福岡を主に行ったお店や美味しいもの、スポットを紹介します。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
 スガシカオ全国ツアー SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010” 福岡市民会館 ☆久しぶりの生のシカオちゃん堪能♪☆
2010年07月20日 (火) | 編集 |
あっつーーーい。
もう起きた時から暑いです。いや暑くて夜中に目が覚めるもんなぁ。。

あれ?先週今年涼しくないですか??なんてブログに書いておきながらなんなんですが暑いわぁ。

熱中症も昨日のニュースじゃ結構発症しているみたいですね。水分はこまめにとって発症を防がないといけませんね。
みなさまも充分にお気を付けくださいませ☆


さて、いつ振りだろう?シカオちゃんのライブに久々に行ってきましたァ!
シカオちゃんに限らずライブ自体去年までしばらくいってなかったんだけどやはりライブは楽しいな☆

今年に入って柴田淳9mm Parabellum Bulletと行き今回スガシカオ。

シカオちゃんと言えば、大げさなようなこと言うかもしれないけどシカオちゃんは旦那っちと私のキューピットになるかもしれない。

運命ってあるんだろうか?運命が定められているんならシカオちゃんが居なくても二人は出逢っていたのかもしれないけど、シカオちゃんが歌を唄いその曲を聴き好きになり、そしてそこに出逢いがあった。

あれ?なんかかっこよくない?今日のワタシ。

なんちて。





ワタシが好きになったのは友達にライブに誘われ、あれ何年前だろう?7、8年ほど前だろうか??
確か福岡のロゴスだったっけ?とにかくそこまで大きい箱ではなくライブハウスで観たのが最初。

初めてスガシカオを生を観て衝撃を受け、そこからファンになりました。
もちろん曲も聴いてたんだけどその当時山崎まさよしに夢中だった私はまさやんの上にのし上がってくる人がいなかったんですよね。でもライブを観て超ハマってしまったw
当時スマップも好きでアルバムにもシカオちゃんの曲をカバーしてたりしてたんですよねぇ。

そしてこの曲。

黄金の月


僕の情熱はいまや流したはずの涙より
冷たくなってしまった
どんな人よりもうまく自分のことを偽れる
力を持ってしまった

大事な言葉を何度も言おうとして
すいこむ息はムネの途中でつかえた
どんな言葉で君に伝えればいい
吐き出す声はいつも途中で途切れた

知らない間にぼくらは真夏の午後を通りすぎ
闇を背負ってしまった
そのうす明かりの中で手さぐりだけで
なにもかもうまくやろうとしてきた

君の願いとぼくのウソをあわせて
6月の夜永遠をちかうキスをしよう
そして夜空に黄金の月をえがこう
ぼくにできるだけの光をあつめて
光をあつめて・・・

ぼくの未来に光などなくても
誰かがぼくのことをどこかでわらっていても
君のあしたがみにくくゆがんでも
僕らが二度と純粋を手に入れられなくても

夜空に光る黄金の月などなくても


これは旦那っちがシカオちゃんを好きになったきっかけの曲。
シカオちゃんがこの曲を世に出さなければ私達は出逢ってなかったかもしれないな。

なんかこの頃、草くんに似てるなと思いながらこのPV見てたけど最近は千原ジュニア見るたびに似てるよなぁと思いますw

しかしこの当時からしてみるとシカオちゃん垢抜けたよなぁw
この垢抜け方は最強だわw


さて、ワタシが好きな曲ってなんだろう?って考えるといくつかあって一つにしぼれないんだよなぁ。。
ちょっとエロ系のイジメテミタイやいいなりも好きだしィ、ストーリーも夕立ちもいい。
ん~~AFFAIRもいいし波光も好き。夜明け前も好きだ。。

てな具合でたくさんある。。


んでこの曲を選んでみた。この頃の曲が一番好きだったかも。

ぼくたちの日々


最近のぼくらは したり顔で
都合のいい愛に 浮かれていた
優しく抱きしめるふりをしたり・・・

冗談ばかりで 楽しすぎて
体の奥まで 甘えたりして
ありえない夢をみて 日々が過ぎる

今ぼくらの声は カラカラと
乾いた音をたててすり減ってく

曖昧な態度で やり過ごした
誰かを言葉で 汚したりして
悲しみを押しつけて 日々が過ぎる

今ぼくらは うまく歩こうと
乾いた風をうけて よろめいている



ここからはライブのセットリストやネタばれありなので行かれてない方などはここまでで。

さて、ライブですが久ぶりの生シカオちゃん素敵でしたねぇ。
もうベテランと言っていいほどライブのMCも歌も余裕が感じられました。

初めて見たライブハウスでマイクスタンドは倒すはペットボトルも落とすはで緊張が伝わっていた頃のシカオちゃんとは別人だったなw
でもあの頃のライブでがむしゃらに壊れていたシカオちゃんも好きだったけどな。

なんか音楽業界で記録更新しているらしいですよ、デビューから13年、出したアルバム全てが連続オリコン10位以内にランクインしているアーティスト1位になったらしいです☆

シカオちゃんの話しによると2位は尾崎豊が付けているようで、もう新しいアルバムはでなさそうだし、、、と余裕な感じでw
3位につけているのはマッチと俊ちゃんらしいw

去年マッチがちょっとぐぐっと上がってきていたのでちょっと不安だったんですけどね、なんてトークを面白おかしく話してくれましたw

セットリストですが、1曲目はツアーのタイトルにもなっている最新アルバムFUNKASTiCの中から1曲目のParty Peopleから始まる。

そして次が91時91分・・・サヨナラホームラン・・・

あれ?アルバム通りだよね?と旦那っちと話していて
4曲め、5曲目を進んでいくがこのライブのためにとずっと聴いてきたライブの曲順と全く同じだった。

あと残り2~3曲になった頃にMCで、あの~と気の毒そうな感じで「もうお気づきの方もいらっしゃると思うんですが・・・」と今回のツアーはアルバムの曲順で進んで行っていることを自ら告げるw

これはメンバーとの色々な話し合いの結果これもおもしろいんじゃないかという事になりそうなったんだとか☆


好きなアーティストの中でもこの曲が好き、これはイマイチだな、このアルバムが一番いいよね、これはイマイチだったというのはあると思う。
今回のアルバムはワタシはまぁそこまで違和感なく聴いていたけど旦那っちは今回のアルバムはどうかなぁなんて思っていた一人。
もちろん今回のアルバム最高!って思っている人もたくさんいると思うけど中には旦那っちみたいな人もいたと思うが、その人達は前半楽しめたのかななんて思ったりもしてしまった。

終わった後で二人で話したけどライブって次はどの曲唄ってくれるのかな??アレがいいな☆ってちょっと予想しながら観るのも楽しみの一つで(ワタシ達は)今回のライブはアルバム通り進んでいるの気づくと
次はあの曲かとわかってしまっていた。
出来れば新しい曲の合間にその曲とのつながりそうな昔の曲を持ってきたりっていう構成もライブの楽しみの一つでもあると思うので前半は正直、なんだか物足りない感じがしてしまったかなぁ。。

でもアルバム通り進んでいくライブって初めてだったので斬新で逆に楽しめいつも聴いていた曲がCDの音源ではなく生で聴けアレンジもされており良かったって人ももちろんたくさんいたと思う(^_^)

こう思ってしまったというのは一意見で決してシカオちゃんにがっくりきたなんてことも全くないしこれからもシカオちゃんの曲は聴き続けていきたいと思います☆

曲もそうだけどライブもいろんな感じ方のファンがあっていいと思いますしね。

でも逆に後半は昔の曲が聴けるわけで後半からは旦那っちテンションあがっていたようですw
ワタシも昔の曲を聴きたかったし後半の方がテンションあがったな☆


それとシカオちゃんも言っていたけど音楽業界をかえていかなくちゃいけない、という思いはずっとあるようで自分自身も新しい事にたくさん挑戦していきたいと言っていました。

何年か前には思いもよらなかったよ、ラップ取り入れるなんてさw
でもシカオちゃんはラップはやらないんだけどね、ラップやってみたら、それただの早口ですって突っ込まれたんだってw



ライブでもそういうのが感じられたんですよね。
今回のアルバムを聴いている時はそこまで感じなかったんだけど後半昔の曲、特に甘い果実が歌われた時、会場から手拍子が。。甘い果実に手拍子。些細な事だけどそこにすごく違和感を感じてしまった。

あれ?なんか違和感感じる。 何度かシカオちゃんのライブ行った事あるけど結構シカオちゃんのファンって手拍子をとるファンって少なかったような気がする。
曲に合わせて手拍子というんじゃなく身体でのる。リズムをとる。
でもその手拍子も手拍子とってた人が今度は逆に違和感かんじだんでしょう、曲の途中で無くなってはいましたけど。

シカオちゃんがライブ後半言ってたけど、ちょっと今日はライブにあまり慣れてない感じもあるけどすごい集中力を感じるお客さんですよねぇみたいな事をいっていた。

でもこれってシカオちゃんがやってきた今までとは違う新しいものをどんどん取りこんでという事に新しいファンが出来てきているってことなんだろうなぁとライブを観て感じました。

会場を観てみると立ち見もたくさん出ていて満員御礼。
客層も年齢層高いなと思うと若い子もいたり、そしておじさま達も多くみられました。
何年か前のライブでは女子率高くおじさんやとかあまりいなかったんだけどすごく年齢層が広くなっていたような気がする。

それだけ一般受けするような曲も増えてきたということなのかな。
昔はくら~い歌やエロい歌、毒の多い歌、多かったもんなw
でもワタシはその頃のシカオちゃんがとっても好きだったけどw


でも最近の曲でも好きな曲もあるんだよォ♪
最近と言ってもこれ、2006年のシングルか(爆)
ライブではコレ盛り上がるから大好きな曲だ☆

会場みんな振りつけて踊ってたよねw

午後のパレード



そして去年のシングルになり今回も最新のアルバムにも収録されている、はじまりの日
ワタシあんまりラップって好きじゃないんだけど、これはなんか心地よく聴けるんだよなぁ
この曲もライブで盛り上がったな☆

はじまりの日




とにかく こんな街から逃げ出したくて
まだ暗いうち 誰もいない道 ぼくら出發した
どちらへいけば 未來に続いてるのか…?
わからなくて 君と二人で ただ走ったんだ

携帯捨てて 自由をインスト一ルしたつもり
君がちょっと 探るポケット「不安だ…」って笑った

始發電車がぼくら追い越す時
朝日が 窓に反射して
それがフラッシュ ライトの光のように 
ぼくらを写した

「ねぇどこへいく?」「どこでもいく!」
握りしめた手と手
ぼくがいて 君がいた はじまりの日



聞きたくないんだ 誰かの優等生な言葉
ぼくにとって リアルじゃなくて
立ち止まっちゃうんだ

聞こえてますか? それでも精一杯出した
声はいつも 枯れてしまうも君に向かっているんだ
夏の亡霊が暴れだす前に持てるだけの希望を持った
それはフラッシュ ライトの光のように未来を照らした

「ねぇなにがしたい?」「なんでもしたい!」
朝燒けに染まるシャツ
ぼくの思い 君の願い はじまりの日



Runaway Runaway Runaway Yup! 
どこまでも Go far away Yup!
離ればなれになるくらいなら
こうなりゃどうにでもなりやがれや
モラリストたちが騷ごうが 
ニヒリストたちが嗤おうが
リアリストたちが無理だって言おうがもう始まってるんだこのShowは

要は いまさらもう遅い
步き始めた幹線道路沿い
スロ一モ一ションで動く景色
見たこともないその目的地へと
前へ 前へ 前へ 前へ 新しい住所と名前で
始めようぜ新しいドラマ
新しいオレのパ一トナ一よ



誰かを想う 苦しい思い そのイタミの中で
ひとつひとつ あるいはふたつ
意味をみっつけたい

「ねぇどこへいく?」「どこでもいく!」
握りしめた手と手
ぼくがいて 君がいた はじまりの日



Let's escape... Uh! ユメの虜

Let's escape... Uh! 運命の踴り子

Let's escape... Uh! 何者にも

止められぬ朝へ君と逃避行




こんな前向きな歌詞をシカオちゃんも書くようになったんだぁねぇ。w



でもやっぱりコレ↓を純愛の曲だと思って聴いてほしい!と言うシカオちゃん、やっぱイイ(  ̄ー ̄)ノ

軽蔑

食堂で今日の昼 君の話題になったんだ
君がいつだれそれと 付き合ったとかいないとか

そんなこと聞きたくもないし 嘘に決まってるし
あんな奴と絶対してないし まぢやめてほしいし

君の彼氏の話し聞くと 胸のまん中あたり
ギリギリと熱くなって ダメになりそうなくらい 痛い

君はどんな笑顔したの? 彼の前で
きみはどんなキスをしたの?  抱かれたりしたの?

君のこと考えてたら 数えきれないくらいの
もしかしたらとかなぜとかが
夜の部屋中散らばった

今日ユメで君を また汚してしまった
君の睨んだ目と軽蔑が ぼくの心に散らばった


君に彼氏がいるって知って 吐きそうなくらいショックと
何か得体の知らない興奮が 身体をはしる
友達のユウコいわく きみはのめりこむタイプらしく
《大人しそうにみえて あの子意外と積極的》

君は彼の部屋に行って 無防備に笑って
そして彼に言われるがまま・・・
絶対に許せないよ





ライブのMCで『よく若い子から「ほら、なんだけ、あのなんかエロい歌唄う人、あの曲なんだっけぇ」てコソコソと言われる事あるんですけど僕はそれがどの曲かさっぱりわからないんですけどね』って会場爆笑してたけどw

うん、こういう曲ありすぎてきっとどの曲かわからないんだろうw

前向きな歌もいいけど
アルバムではこんなエロくて変態ちっくな歌いっぱい唄ってね、シカオちゃんw


ライブはあと2公演で終わるらしい。
福岡ライブの翌日は熊本で一人でライブハウスでライブやったんだね(* ̄▽ ̄*)
いや~そっち行きたかったかも~!

そうだ、一度目のアンコールが終わった後「本日の講演はこれで終了いたしました」
という女性のアナウンスがあった後もアンコールの声援が続き、しばらくしてシカオちゃんとバンドメンバー出てきてくれたんですよ!

「なかなか君たちあなどれないねぇ」とにやりと笑いながらシカオちゃん言ってたなw
そして一曲唄ってくれました☆



そして・・・ライブ行ったこの日の夜中足が攣りました。
ぴきーーんと。
いや~~~!これが痛かったのなんのって!
足攣るの今までもあったけどこんなに痛かったの初めてだったぁ(T△T)
ふくらはぎがカチコチに硬くなりどう足を動かしてもいたいんだもん、もう揉むしかなく生汗がじんわりと。。

日頃の運動不足のせいかな、こりゃ。


でもやっぱりライブはいいな♪
またそのうち誰かのライブに行きたいと思っております☆






今日のわんこ
20100720_141933.jpg



ブログランキングバナー画
指おいしい一票お願いしますjumee☆faceA6

食べログ グルメブログランキング指こちらも参加中です(=^▽^=)/ 


絵文字名を入力してくださいいろんな口コミみてみよう!地図も載ってます
関連記事



2010/07/20 14:38 | ライブに行ってきまた♪イェ~イ☆ | Comment (4) Trackback (1) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^
旦那っちと出合った時の思い出の歌ですか^^
いいなぁ~♪
うちら熟年の思い出の曲といえば因幡晃かな、ふるっ!
でも、スガシカオは春夏秋冬しか知らない^^
2010/07/25(日) 00:05:04 | URL | らぼっち #-[ 編集]
らぼっちさん☆
こんばんわ(=^▽^=)/

因幡晃ですか?
えーっとなんか歌がありましたよねぇ。。。うぅ思い出せないw

たぶん聴いたらわかります!w


春夏秋冬ですか!
ZEROのエンディングの曲ですね☆
結構らぼっちさんくらいの歳の男性も会場でよく見ましたよォ
しばじゅんに続きどうですか?w

2010/07/26(月) 00:04:41 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
ご無沙汰しております!
過去記事でしたが、激しく同感したのでコメント残させてくださーーい!
私も、最初好きになったのは、山崎まさよしの方だったのですが・・・今ではスガシカオファン♪
それも、黄金の月を聞いて!(笑)
話をあわせてるわけでなく、本当の本当なのでビックリしましたわ(笑)
黄金の月を最初に聴いた時は、なんともいえない衝撃を受け、ココロが震えたのを覚えてるわーー!今でも大好きな曲だけど、最近聴いてなかったので嬉しかったです♪
ありがとーーー♪
ライブも行ってみたいですぅ♪
2010/08/01(日) 01:41:30 | URL | わさもんちゃん #mQop/nM.[ 編集]
わさもんちゃんさん☆
お久しぶりです!
マジですか!!
いや~びっくりですねw

いや~こういうことってあるんですねw
わさもんちゃんさんも黄金の月お好きなんですね☆
この曲のファンは多いみたいですもんね(^_^)

ライブは行った事ないんですか??
もしかしたらまさやんやシカオちゃんのライブ会場ですれ違っていたかもしれませんねw

行かれた事がなかったら是非行ってみてください(^_^) 生シカオイイですよ♪

2010/08/02(月) 11:41:34 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/25(木) 01:22:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。