美味しいもの大好き!熊本・福岡を主に行ったお店や美味しいもの、スポットを紹介します。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
 長崎ぷち旅行④旦那とワタシと時々、杉田。 ☆道の駅みずなし本陣 土石流被災家屋保存公園~土石流災害のすごさを目の当たりしました・・・☆ 長崎県南島原市深江町丁
2010年10月04日 (月) | 編集 |
おれに道案内を頼んだやつはそなたが初めてだ。
なぜならおれは超いい加減な男だからだ。

ナビの杉田くん、いい加減なナビしないでくだいね (;¬_¬)
ナビの杉田君、同じセリフを何度もリピートし始めた長崎ぷち旅行一日目ももう後半。

島原城へ行き綺麗な湧水を観たあとの一日目最後の観光は道の駅みずなし本陣 土石流被災家屋保存公園


鯉の泳ぐまちから15~20分車を走らせると道の駅みずなし本陣に到着。

ここには平成4年の土石流災害があった時の埋没した家屋がそのまま残っていてその災害の凄さを見学することができます。


R0020777u.jpg

公園の敷地には大型テント内に3棟(内1棟移築)、屋外に8棟、合計11棟の被災家屋を保存展示されています。

※下の写真はクリックすると拡大します
R0020778u.jpg   R0020780u.jpg
初めて足を踏み入れた時、「え・・・こんなに・・・」と土石流の量の多さと屋根しか見えてない光景はまるで映画のセットの様に見えてしまいました。

でもこれが現実に起こったんですよね。。


R0020781u.jpg   R0020782u.jpg
ここにある区域の家屋は約3m弱の土石流で埋められてしまったそうです。


R0020784u.jpg   R0020790u.jpg   
ワタシの実家は熊本の西部の方で熊本港も近く、近くまで行くと普賢岳を観ることができます。
当時この土石流災害があった時普賢岳からもくもくと噴煙があがっていたのを観たの覚えてるなぁ。。。




ここからの写真は大型テントの中にある家屋です。
R0020786u.jpg   R0020785u.jpg   



R0020787u.jpg   R0020788u.jpg   
窓も割れもちろん家の中にも土石流が入り込んでいました。



これは1991年6月3日の火砕流発生の動画です



死者・行方不明者‥‥44名  建物の損壊‥‥‥‥‥2,511棟  被害額‥‥‥‥‥‥‥2,299億円


この死者・行方不明の中には報道陣もいて、過熱な報道取材を当時批判されることもあったようです。
もう18年も前の事なので当時の報道の事は覚えていませんが、取材陣は危険区域、避難勧告地域内に指定されていたところで取材をしていて当時地元住民や消防団もその区域には立ち入っていなかったけれど
そんな中、避難して無人の住民の家に無断で上がり込み、電気、電話を無断使用する事件が 起こった。

住民に不安が高まり、そのため避難勧告区域外に撤退していた地元消防団はふたたび避難勧告地域内に入り、見回りを始めたらしい。
これらのマスコミ関係者、マスコミから雇われたタクシー運転手、消防団員、許可を得て中に入っていた地元住民が火砕流に巻き込まれ亡くなられた。

消防団員以外の地元犠牲者はたしか5名。それ以外が約35名。
避難勧告地域の境界で検問をやっていた警察官2名は、火砕流発生の連絡を聞き中の人たちに知らせるために勧告地域内に入り、殉職した。

このような現実がその当時あっていたんですね。

火砕流の到達範囲は、避難勧告地域内におさまっていたそうです。
マスコミがもしこの区域で取材をしていなければもう少し犠牲者が少なくなっていたかもしれません。
いや、避難勧告地域内に入っていなければ犠牲者は出てなかったともいえます。


そしてこんな事があっているタイミングで起こった火砕流災害。
いくら仕事とはいえ、やはり当時この報道のあり方が問われたようです。

亡くなられたマスコミが残したその時の状況を収めたテープが残っているみたいですが、それを観て災害の凄まじさを伝えられた事も事実ですが。。。


もちろん、亡くなられたマスコミ関係者にも家族や愛する人がおられたと思いますが、守られていないルールをとめようと犠牲になった人達が多く消防団、警察、地元住民、そしてマスコミがたまたま雇ったタクシー運転手、それぞれ家族や愛する人がいたわけでその方達の心境を思うと正直悔しい心情ではなかったかと思います。


これからもこのような自然災害がいつ起こるかわかりませんよね。
その時にこの災害で犠牲になった人達の事を私達、そしてマスコミは忘れてはいけないと思います。





さて長崎ぷち旅行の一日目の観光もこれで終わりです。
あとはホテルに行ってゆっくり温泉でもつかり疲れをとることとしますか。

それはまた後日に☆






道の駅みずなし本陣 土石流被災家屋保存公園(HP
  住所  長崎県南島原市深江町丁6077
  TEL  0957-72-7222(代)
  



ブログランキングバナー画
指おいしい一票お願いしますjumee☆faceA6

食べログ グルメブログランキング指こちらも参加中です(=^▽^=)/
関連記事




2010/10/04 14:30 | 旅行にいってきたよ☆宿泊先ホテルなど | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。